カート
ユーザー
絞り込む
商品カテゴリー
商品記事
特集
日本最高峰の造り手が生み出す山形の白ヌーヴォー!
★予約受付中★日本の白ヌーヴォー「高畠ワイン 2019年 高畠新酒 白辛口 720ml」【2019新酒神セブンNo.2】※ 2019年10月5日(土)以降お届け予定
1,280円(税116円)
在庫 3 売切れ間近です!
購入数

IDA-nouveau2019-02
★予約受付中★日本の白ヌーヴォー「高畠ワイン 2019年 高畠新酒 白辛口 720ml」【2019新酒神セブンNo.2】※ 2019年10月5日(土)以降お届け予定
1,280円(税116円)
日本最高峰の造り手が生み出す山形の白ヌーヴォー!

ワインプロデューサーのおーみんです。
以前は、ヌーヴォー(その年のぶどうから造られた新酒)と言ったら、フランスのボジョレーヌーヴォー一辺倒でした。

しかし!!

最近は、世界のヌーヴォーを飲み比べるのが楽しいっ!!

昨年、私が「ヌーヴォー神セブン」と銘打って、世界中のヌーヴォーの中から7銘柄を選んでご紹介したところ、正直意外なほど大好評でした(笑)

2019年は、さらに魅力的な銘柄も加えて、「2019年ヌーヴォー神セブン」を 新たに厳選しました!!

【2019新酒神セブンNo.2】
日本の白ヌーヴォー「高畠ワイン 2019年 高畠新酒 白辛口 720ml」


※ お届け予定日: 2019年10月5日(土)(北海道・沖縄エリアはさらに1日以上かかります。)
※ 他のヌーヴォーと一緒にご注文の場合、一番遅い解禁日に合わせてお届け致します。
※ お届け予定日以降のお届け日を希望の場合は、備考欄にご記入ください。



【記事の目次】
[1] 日本にもヌーヴォーがあるの??
[2] 日本最高峰の造り手「高畠ワイナリー(山形)」とは?
[3] 華やかな香りで飲みやすい辛口の味わい!


[1] 日本にもヌーヴォーがあるの??

そもそも、日本にヌーヴォーなんてあるの??

という声が聞こえてきそうですが、

あるんです!

特に、日本で多く栽培されているデラウェア種は収穫時期が早く、ヌーヴォー(新酒)として販売されることも多いようです。
デラウェアと言えば、生食用のぶどうなので甘いと思いきや、フレッシュな辛口に仕上げられているので、和食との相性もバッチリ!!



[2] 日本最高峰の造り手「高畠ワイナリー(山形)」とは?

高畠ワイナリー

高畠ワイナリーは、1990年に設立された山形県の高畠町にある近代的なワイナリーです。
デラウェア種はもちろん、ヨーロッパ系のワイン用ぶどう品種シャルドネやカベルネソーヴィニョンなどでも非常に濃厚で個性的なワインを生み出す造り手です。

目隠しで飲んだら、フランスのワイン??
って思ってしまうくらい、ヨーロッパ的なハイクオリティなワインを造る日本屈指の銘醸ワイナリーだと思います。



[3] 華やかな香りで飲みやすい辛口の味わい!

日本の白ヌーヴォー「高畠ワイン」
トップクラスの日本ワインを造り出すことで有名な山形県の高畠ワイナリーの白ヌーヴォー!

2019年山形県産デラウェア種を使用しています。
デラウェアの甘酸っぱさをそのままいかした、爽やかな味わいのやや辛口新酒ワインです。


【ワインデータ】
産地:日本・山形県
タイプ:白・フルーティーなやや辛口
品種:デラウェア
合う料理:カレー、鯛のカルパッチョ、生春巻き



ライター: おーみん
この商品を購入する