アンダーウッド 缶ワイン

オシャレでプレミアムな缶ワインがブームの予感!?

ワインプロデューサーのおーみんです!

アメリカでジワジワとブームの兆しを見せている「缶ワイン」について特集します!

→ 缶ワインの商品一覧はコチラ

缶ワインがアメリカでブームの兆し!

日本ではまだ馴染みの薄い「缶ワイン」。
実は、アメリカでブームを巻き起こしています!

データ測定会社ニールセンがアメリカの缶ワイン市場を調査したところ、2015年約7億円だった缶ワイン市場は、2017年になんと約36億円になったそう!

アメリカのスーパーでは、缶ワインの売り場がどんどん増えています!

品質と同じくらい重要なデザイン性。

アンダーウッドシリーズ

缶ワインのブームは、アメリカの若い世代が牽引しています。

彼らがワインを選ぶ重要な要素のうちのひとつがデザイン性!
世界初となる缶ワインの国際コンペで、「ワインの味や質」以外に審査された基準に、なんと「パッケージデザイン」がありました!

アメリカの缶ワイン市場では、SNSで映える「デザイン性」もかなり重要な要素なのです。

冷蔵庫に缶ワインをストックしておくのが最新トレンド!!

冷蔵庫に缶ワイン

そんなオシャレな缶ワインを冷蔵庫にストックしておくのが最新のトレンド!!
何だか、冷蔵庫の中までオシャレになってしまいます!

缶なので誰でも簡単に開けられる!

缶ワインオープン

開け方は、缶ビールと同じ!
コルクのワインのようにオープナーが必要無く、誰でも簡単に開けられるので便利!

軽いので持ち運んで野外で楽しむのもアリ!

缶ワインスタイル

軽いので持ち運びしやすく、キャンプやBBQなど野外で楽しむのにはピッタリ!!
大自然の中で気軽にワインが楽しめます!

環境意識の高い層に人気!

缶ワインは、瓶のワインよりもリサイクル率が高く、環境意識の高い方にも受け入れられています。

ちょいプレミアムな缶ワイン「アンダーウッド」がオススメ!

高級ワイン産地オレゴン州

アンダーウッドイメージ

オレゴンの生産規模は小さく、小規模ワイナリーが大半です。
職人気質の作り手が多く、比較的高級なワインが多い産地。
比較的冷涼で、高級ぶどう品種ピノノワールの産地としても有名です。

この高級ワイン産地オレゴンで、ワインの生産方法やワイナリーの設営に関して効率化を図り、職人気質と小規模製造をうまく融合して、消費者の手に届きやすいワインを造ろうと立ち上がったのが、「アンダーウッド」ブランドを展開している造り手「ユニオン・ワイン・カンパニー」です!

「高価」から「ちょいプレミアム」へ

アンダーウッドオーナー

ユニオン・ワイン・カンパニーのオーナーであるライアン・ハームズ氏は、2001年にオレゴン州に移住し、オレゴンの人々のワイン造りへの職人気質と情熱に感銘を受け、自分も何か人に誇れる事を始めたいという思うようになりました。

オレゴンのいくつかの素晴らしいワイナリーで経験を積んでいくうちに、必ずしも高価なワインでなくても、クオリティを落とすことなく、友人や家族と気軽に楽しめるようなワインを造りたいと思うようになり、ユニオン・ワイン・カンパニーを設立しました。

ハームズ氏は言います。

「飲み物に過ぎないワインですが、それは何かをより素晴らしいものにしてくれます。時には小さな、時には盛大な宴席で、食事と共に人々を呼び寄せてくれる-そんな事が、私だけでなくユニオン・ワイン・カンパニー全員にとって、この上なく嬉しいものなのです。」

「アンダーウッド」のワインは、まさに「ちょいプレミアム」なカテゴリー。

高価なワインは飲み疲れするし、安価なワインは美味しくない・・・

程よくプレミアムでカジュアルな缶ワインスタイルで提供してくれる「アンダーウッド」は我々日本人のワインライフをも豊かにしてくれるでしょう。

250mlはグラス2杯分なのに「Single Serving(1杯分)」?

「アンダーウッド」ブランドの缶ワインは、赤ワイン・ロゼワイン・白ワインと3種類で展開されています。

容量は、250ml。
ちょうどレストランなどのグラスワインが約120mlなのでグラス2杯分です。

なのに・・・

アメリカでは、250ml缶のことを「Single Serving(1杯分)」と呼ぶそうです。
やはりスケールが違う(笑)

オレゴンのこのクラスのワインがレストランで出てくると、グラス1杯1000円前後が相場です。
缶ワインで購入すると1杯換算(あくまで日本)500円ほどなので、レストランのちょいプレミアムなグラスワインを半額のワンコインでおうちで楽しめるということになります!

そう考えるとお得ですね!!

→ 缶ワインの商品一覧はコチラ

試してみたい方へ!1本からでも購入可能!

アンダーウッド ピノグリ 250ml缶

■産地
アメリカ・オレゴン州
■タイプ
白・フルーティーでスッキリ爽やかな辛口
■ぶどう品種
ピノ・グリ100%
■合う料理
和食全般、オイル系のパスタ、ローストチキン、塩味の焼き鳥

■ワインの説明
フレッシュな白桃や洋ナシのアロマが時間の経過とともにコンポートの香りへと変化します。滑らかな舌触り、心地よい酸と旨味がジワジワ体に染み込むワイン。

→ 商品の詳細はコチラ

 

アンダーウッド ロゼ 250ml缶

■産地
アメリカ・オレゴン州
■タイプ
ロゼ・チャーミングな辛口
■ぶどう品種
ピノ・グリ60%、ミュスカ15%、リースリング12%、ピノ・ノワール12%、シャルドネ1%
■合う料理
ちらし寿司、懐石料理、野菜の炊き合わせなど和食全般

■ワインの説明
野イチゴや、サクランボ、桃のチャーミングなアロマ。上品な果実味とミネラル、軽快な喉越しはスルスルと飲めてしまう飽きのこない万能ワイン!

→ 商品の詳細はコチラ

 

アンダーウッド ピノノワール 250ml缶

■産地
アメリカ・オレゴン州
■タイプ
赤・フルーティーで上品なミディアムボディ
■ぶどう品種
ピノ・ノワール100%
■合う料理
白身魚のソテー、パテ、ローストチキン、串揚げ

■ワインの説明
熟したラズベリーや木イチゴのフレッシュな果実味、バラやクローブのほのかなスパイスの風味が感じられる活気に満ちて複雑味のあるワインです。果実の凝縮感に富んでいながら、しっかりとミネラルもあり、どこか清涼感が漂う上品な印象です。柔らかい舌触りと瑞々しい果実味、滑らかなタンニンを持つミディアムボディ。非常にコストパフォーマンスに優れたワインです。

→ 商品の詳細はコチラ

 

3種類飲み比べしてみたい方へ!

 

缶ワインが生活の一部になってしまったら!

 

  1. ボートシェッドベイ

    体温が2度下がる涼しさ!?マールボロのおすすめソーヴィニョンブラ…

  2. おーみんの3分ワイン講座

    おーみんの3分ワイン講座「ニュージーランドの銘醸地マールボロ」

  3. おーみんフロゼ

    ニューヨークで大ブーム!夏カクテル「フロゼ」の作り方!

  4. ピアノとワインの二重奏

    天宮 遥のピアノとおーみんのワインの二重奏リサイタル(Zoomオンラ…

  5. スペイン白ワインの傑作!ガリシアの“隠れた逸品” 「Flower and the…

  1. ピアノとワインの二重奏

    天宮 遥のピアノとおーみんのワインの二重奏リサイタル(Zoomオンラ…

  2. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  3. 生牡蠣とワイン

    生牡蠣に合うワインを発見。しかも覆面!?

  4. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  5. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

アーカイブ一覧