ワインでお酌を!陶器のワイン用徳利【韻 -inn-】CARAFE(カラフェ)

カラフェ3種

ワインプロデューサーのおーみんです!

日本には、お酌という文化があります。
お酌とは、盃にお酒を注ぐことですが、概ね日本酒を飲む場合に使われますね。

このお酌の文化をワインにも取り入れてみようと考えました。

本日は、陶器が大好きな私が陶芸家と二人三脚で開発した、陶器のワイン用徳利CARAFE(カラフェ)のお話です。
→ 陶器のワイン用徳利【韻 -inn-】CARAFE(カラフェ)

ワインなのに、徳利!?

陶器のワイン用酒器SAKAZKI の記事でも触れましたが、ワタクシ陶器が好きなんです。

日本的なワインの飲み方として、陶器のワイン用酒器SAKAZKI を使ってお酌ができるようにワイン用の徳利を開発することにしました!

1合・2合をCARAFEに入れてワインを愉しむ!!

カラフェとワイン

最大2合(360ml)ほど入れて愉しむことができるように考えて造られたのが陶器のワイン用徳利CARAFE(カラフェ)です。2合は、ワインのフルボトル(750ml)にすると約半分ほどの容量となります。

遠赤外線がワインをまろやかにする!!

CARAFEの内側には仕掛けがあります。
普通のカラフェではおもしろくないので、焼酎サーバーなどによくある遠赤外線を出す土を使って、ワインの味わいをまろやかにするカラフェを創ることにしました!

カラフェグリーン

遠赤外線を放出する「シリカブラック」という土を使ってみると、残念ながら外側の釉薬の色が綺麗に出ませんでした。これでは、美しくないので「シリカブラック」を使うことをあきらめようかとも考えましたが、もう一度、チャレンジすることにしました。

今度は、デキャンタの内側にだけシリカブラックを使って再度焼いてみることに!
すると・・・大成功!!見事に釉薬の色が出ました!!

よく陶器のサーバーに焼酎を入れると味わいがまろやかになると言いますが、CARAFEにワインを入れてテイスティング実験をしてみると、特に若々しい赤ワインほど味わいがまろやかになりました!できればゆっくりと時間をかけて楽しんでいただくと効果が現れやすいです。

お酌をすると、すごく盛り上がる!!

カラフェ3色

何度か、陶器で愉しむワイン会を開催したことがあります。

CARAFEにワインを注いで提供し、お客様同士でお酌をしていただくのです。
もちろん、ワイングラスではなく、陶器のワイン用酒器SAKAZKI を使います!

すると!!

すごく、会話が盛り上がるのです!
ワイングラスを使った時よりも、皆さんリラックスされている様子でした。

改めてお酌文化って凄いなぁと感じた瞬間でしたし、ワインの世界にお酌を取り入れることでたくさんの方が笑顔になることへの確信が生まれました。

「ギャラリー陶芯」がひとつずつ手造りで!

ギャラリー陶芯

大阪の桜川に佇むオシャレな建物。
ワイン酒器・韻-inn-シリーズを手掛ける「ギャラリー陶芯」です。

おーみんこと、ワインプロデューサー大西 タカユキ監修のもと、何度も何度も作り直し、ついに完成した韻-inn- シリーズ。

実はひとつずつ、手造りです。型を使っていないので、若干の大きさの違いや釉薬のかかり具合もすべて違う。

すべての酒器が一点ものなので愛着が湧きますよ

独特のデザイン!!「CARAFE(カラフェ)」と命名!!

カラフェピンク

デザインコンセプトは、徳利に見えないこと!!

CARAFEは、独特のデザインです。
デザインコンセプトは、ワイン用の徳利なので、普通の徳利に見えないこと!
こうして、試行錯誤の末、「鳥」のようにも見える独特のフォルムが生まれました。

「TOKKURI」ではなく「CARAFE」と命名!

ついに、完成した陶器のワイン用徳利!
「TOKKURI」ではなく、ワイン風に「CARAFE(カラフェ)」と命名しました!

ワイン用酒器ブランド「韻 -inn-」

和の韻を感じる、 ワインを心地良く休ませるinn(※)にしたい。
※ innは、お酒のある宿屋のこと。

という想いで、ワイン用酒器シリーズを「韻 -inn-」というブランドで展開することにしました。

このロゴを書いてくださったのは、テレビなどでも活躍されている書道家・森脇 香奈さん。なんと、原本は赤ワインで描いてくださいました!!

韻-inn-ロゴ

こうして、韻 -inn-シリーズのCARAFE(カラフェ)が誕生しました!!

便利な使用方法!

通常は日本酒の徳利のように、ワインをCARAFEの中に注いで食卓にてワインのお酌用としてご利用ください。赤ワイン(特に若いもの)は、CARAFEを使うことで味わいがまろやかになり、香りが良くなります。

CARAFEを冷蔵して白ワインに!!

白ワインは、冷たい状態で飲みたいですよね!
そんな場合は、CARAFEを冷蔵庫に入れておき、冷えた状態でご利用いただくと冷たい状態で保温できるので便利です!

もちろん、日本酒にもおすすめ!!

韻 –inn- CARAFEは、ワインを美味しく楽しむために創ったのですが、もちろん日本酒にもご利用いただけます!
日本酒を愉しむ場合は、やはり陶器のワイン用酒器SAKAZKI とセットでご利用いただくと、日本酒の香りがワインのようにしっかりと感じられますよ!

カラフェ&さかずき

ミネラルウォーターを入れて和風な水差しに!

CARAFEを冷蔵庫に入れておき、ミネラルウォーターを入れて水差しとしてご利用いただくのもおすすめ!
食卓が落ち着いた雰囲気になりますよ!

カラフルな3色ラインナップ!あなたはどれが好き??

女性に大人気のチャーミングな「Pink」

カラフェピンクカラフェピンクカラフェピンク

和を感じる渋い「Green」

カラフェグリーンカラフェグリーンカラフェグリーン

快晴の大空をイメージさせる「Sky Blue」

カラフェスカイブルーカラフェスカイブルーカラフェスカイブルー

ワインを陶器で愉しむ日本的な文化を発信したい。

カラフェグリーン

カラフェピンク

カラフェスカイブルー

 ワインを陶器で、ワイングラスのように美味しく、そして「より日本的に」 楽しめる方法が無いかと研究し、辿り着いた答えがこの陶器のワイン酒器・韻 -inn- シリーズです。

試行錯誤して創り上げた陶器のワイン用酒器「SAKAZKI(さかずき)」と陶器のワイン用徳利「CARAFE(カラフェ)」。

「ワインを陶器で楽しむ日本的な文化」が多くの方に広がることを心から願っております。

→ 陶器のワイン用酒器【韻 -inn-】SAKAZKI(さかずき)
→ 陶器のワイン用徳利【韻 -inn-】CARAFE(カラフェ)

 

葡萄が苦手にもかかわらずワイン輸入業者に入社。そこでワインの魅力に目覚めてヨーロッパ各地のワイナリーを訪問して経験を積み、2011年に独立。ワインと料理のペアリングに特化したメディア通販「レモンタージュ 」の運営、飲食店プロデュースなどを通じて「日本にただ一人のワインプロデューサー」として活動中。また、茶道、書道、音楽、アートなど、様々な業界とワインのコラボイベントを実現し「ワイン界の異端児」と呼ばれている。

ワインプロデューサー大西 タカユキ公式ウェブサイト

関連記事

  1. ヴィーニャスデルレイとハンバーグ

    税別999円の「若さ」と「熟成」を兼ね備えたハイブリッド8年古酒「ビーニャス・デルレイ グラン レセルバ2012」

  2. オンザロックで冷やして美味しいおすすめワイン!

    オンザロックで冷やして美味しいおすすめワイン!

  3. 家でクッキー焼くならこのワイン!(マフィンも可!)

  4. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!

  5. ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ レ・ボー・モン・リュソ

    あのロマネコンティの元若手エースが生み出す「溶ける赤ワイン」。

  6. 豚バラの浜納豆炒め

    豚バラの浜納豆炒め×南仏のまろやか赤ワイン

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ボートシェッドベイ

    体温が2度下がる涼しさ!?マールボロのおすすめソーヴィニョンブラ…

  2. おーみんの3分ワイン講座

    おーみんの3分ワイン講座「ニュージーランドの銘醸地マールボロ」

  3. おーみんフロゼ

    ニューヨークで大ブーム!夏カクテル「フロゼ」の作り方!

  4. ピアノとワインの二重奏

    天宮 遥のピアノとおーみんのワインの二重奏リサイタル(Zoomオンラ…

  5. スペイン白ワインの傑作!ガリシアの“隠れた逸品” 「Flower and the…

  1. ピアノとワインの二重奏

    天宮 遥のピアノとおーみんのワインの二重奏リサイタル(Zoomオンラ…

  2. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  3. 生牡蠣とワイン

    生牡蠣に合うワインを発見。しかも覆面!?

  4. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  5. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

アーカイブ一覧