ベニアカネ

ワインベースの新感覚梅酒「ベニアカネ」開発秘話!

ワインプロデューサーのおーみんです!

福井県の梅酒メーカー「エコファームみかた」さんと共同開発した、ワインベースの梅酒「BENI AKANE(ベニアカネ)」!

今まで、おーみんがワインプロデュースする飲食店さんと、おーみん企画のイベントだけで提供してきましたが、熱狂的なベニアカネファンの方も生まれ、ついにレモンタージュにも登場することになりました!!

話題の新感覚の梅酒「ベニアカネ」開発秘話を公開します!

新屋社長「新しい梅酒を一緒に創りたい!」

センスが光る梅酒の造り手「エコファームみかた」

エコファームみかたさんは、自社梅園をもち、若狭の地で生産された「紅映梅(べにさしうめ)」を使い、無香料・無添加の本格梅酒づくりをしている造り手。梅酒工場もあり、梅の生産、加工、販売まで全てを手掛けている、ワイン界で言うドメーヌです。甘くないオトナの梅酒など、画期的な梅酒を生み出しています。

新しい梅酒を一緒に創りませんか?

ワインのイベントで出会った、エコファームみかたの新屋社長。
色々なことにチャレンジされる方で、「おーみんのワイン屋としての視点で新しい梅酒を一緒に創りませんか?」というご依頼をいただき、喜んで引き受けさせていただきました!

ワインベースの梅酒。どうやって造る??

新屋社長と、どのような新しい梅酒を造るのかディスカッションしました!

そのような中から出てきたアイデアが、ワインプロデューサーの感覚を活かした「ワインベースの梅酒」でした!!

どのように造る??

新屋社長との相談の結果、ワインに梅を浸けるのではなく、ワインに梅の香りが一番鮮やかな「梅の一番絞り果汁」をブレンドするという方法を採用することに。

梅の果汁には、希少品種「紅映(ベニサシ)」を使用!

若狭(福井県)は、日本海側一の梅の産地です。主な品種は、紅映(べにさし)で、実に紅がさすことからこの名前がつきました。紅映は、若狭で生まれた品種です。紅映は梅の全流通量の1%くらいしかなく、また、そのほぼ100%が福井県内で生産されており、希少品種とも言えます。また、紅映は、他の品種に比べ、うまみ成分の遊離アミノ酸が多く、それがおいしさにもつながっています。

この紅映果汁だけで飲んでも美味しいんです!
かなり酸っぱいのですが梅の香りが素晴らしく、朝一番に少しだけ飲んで仕事に入るとすごく快適に過ごせました!家に常備したい。。。

 

早速、実験が始まりました!!

茜色の梅酒を造ろう!!

梅酒には、赤ワインのような「色」のものが無いので、私は「色要素」が重要だと考えました。

そこで、赤ワインのような色の梅酒を造ろうということに!

早速、赤ワインに梅果汁をブレンドして試飲してみると・・・
マズイ・・・

甘み要素の無い赤ワインに、酸味の強い梅果汁をブレンドすると、ただただ酸っぱい赤ワインのようになってしまいました・・・

ベニアカネ

次に考え出した方法が、

  1. 辛口白ワインをベースに梅果汁をブレンド
  2. 色付けと甘みを加えるために赤いぶどうジュースをブレンド

ぶどうジュースを加えるという作戦!
色と甘みを加えることで梅の酸味とぶどうジュースの甘みがバランスをもたらし、絶妙な味わいを目指しました!

今までに無いものなので、本当に試行錯誤!!

でも、実験は楽しいもの!!
自然に笑顔が生まれます!

様々なブレンド比率を比較テイスティングして、最も美味しいバランスのものを導き出していきました!

そして〜〜〜!!

ついに最高のバランスを発見!!

ワインベースの新感覚梅酒「ベニアカネ」の誕生です!!

パッケージにもこだわりました!

重量感のあるヘビーボトル!

あえて梅酒感を無くすために、高級シャンパーニュのような重量感のあるヘビーボトルを使用しました。

キャップシールに可愛い星のデザイン!

キャップシールは、梅をイメージさせるカラーに、可愛い星が散りばめられています!

高級感のあるフォルム

梅酒には見えない、高級感のあるスタイリッシュなフォルムが完成しました!

おーみんのテイスティングコメント

やや褐色がかった、濁った茜色。ぶどう由来のオリが沈殿しています。まさに梅干しのような色調。

梅の華やかで鮮烈なアロマが辺り一面に漂い、ほのかにタバコやアーモンドのようなワイン由来の香りも感じられます。

一口目は、一番絞り梅果汁の酸味が口中に広がる!
その後ろに、ぶどう由来のほのかな甘みが隠れていて、舌全体で味わうと様々な味わいを感じ取ることができます。

日頃の疲れを吹き飛ばすほど、目が覚める梅の酸味とぶどうの甘みの心地良さ。酸っぱいものが苦手な方にはオススメできないですが、すでに熱狂的なベニアカネファンが存在するほど、ハマる人はハマる唯一無二の新感覚梅酒。

疲れている方、刺激が欲しい方はぜひお試しください。

ワインの約半分程度のアルコール度数6%!

アルコール度数は6%!

ワインの約半分なので、カラダにも優しい!

新感覚のワインベース梅酒「ベニアカネ BENI AKANE」(濁りがあります!)

ワインの成分が沈殿しているので、古いワインのようなオリがありますが、濁ったままでお楽しみいただけます!

■産地
日本・福井県若狭
■タイプ
茜色・ほのかに甘みのある中辛口(クセになる酸っぱさにご注意を!!)
■ぶどう品種
ソーヴィニョンブラン主体、コンコード、カベルネソーヴィ二ヨン、メルロー、ピノノワール
■合う料理
鱧、揚げ物、天ぷら

■ワインの説明
福井県若狭の辛口主体の梅酒メーカー「エコファームみかた」とワインプロデューサーおーみん(大西 タカユキ)が共同で開発した、珍しくワインがベースになっている梅酒!

→ 商品の詳細ページはこちら

  1. 「丁度良い」が美味しい、濁りオレンジワイン

  2. 丘の上 幸西ワイナリー

    塩尻市に2019年オープン!丘の上 幸西ワイナリーはメルローがおすす…

  3. ジャニソンバラドンオンライン見学ツアー

    Zoomでシャンパーニュへ行こう!「ジャニソン・バラドン」オンライ…

  4. 寧夏ワイン

    中央アジアのナパバレー「中国の寧夏」無料オンラインワインセミナ…

  5. ナゴミヴィンヤーズ

    オレンジワイン入門編としてもおすすめな長野産「ナゴミヴィンヤー…

  1. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  2. 生牡蠣とワイン

    生牡蠣に合うワインを発見。しかも覆面!?

  3. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  4. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

  5. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!

アーカイブ一覧