恐れ入りました、都農ワインの黒い宝石ビジュノワール。

都農ワインビジュノワール外観

ワインプロデューサーのおーみんです!

ワイン輸入元で日本ワインの取扱いも多い、株式会社飯田さんの試飲会に行ってきましたので、試飲レポートです!!

テイスティングは、スポーツです(笑)

今回の試飲会は、輸入ワインがメインで200種類以上のワインが紹介されていました!

テイスティング風景

ワイン業界以外の方から見ると、ワインの試飲会って華やかで楽しそうに見えると思うのですが、これが結構大変!

1種類ずつ品質を判断して取り扱うか否かを考えてテイスティングコメントを残す・・・
これを何十回も繰り返すのです。

まるで、マラソン。
「テイスティングは、スポーツです!」とよく言うのですが、100種類くらいテイスティングすると体重が1〜2kg減っていることもあります(笑)
本当にスポーツでしょ??

そして、いつも脳が疲れて甘いものが食べたくなるのです。。。

今回も気合を入れて、いろいろな国のワインをテイスティングしましたが、ついつい大好きな日本ワインのコーナーに引き寄せられていきました。
そこで出逢ったワインが・・・

黒い宝石「ビジュノワール」。

以前から大好きな宮崎県の都農(つの)ワインさん。

彼らの造る「都農ワイン ビジュノワール プライベートリザーブ」には、恐れ入りました。。。
滅多にやらないのですが、しっかりコメントを取りたかったので、お代わりしてしまいました(笑)
それくらい美味しくて感動しましたし、自分で買おうと思える素晴らしい銘柄でした。

そもそも、ビジュノワールって何??という話ですが、これはぶどう品種の名前です。
全国のワイナリーを巡っていると最近よく見かけるようになってきましたが、2006年に農林水産省で登録されたばかりの新しいぶどう品種です。

まず、ネーミングが素晴らしい。
ビジュ(Bijou)とはフランス語で宝石。
ノワール(Noir)とはフランス語で黒。

ビジュノワールは、黒い宝石という意味なのです。

都農ワインビジュノワール

ビジュノワールは、甲州三尺をメルロを掛け合わせた「山梨27号」と、世界中で濃厚なワインが造られる「マルベック」を交配して生まれた新しい品種です。早く収穫できるので、秋雨や台風前に熟した状態で収穫できるので日本の気候に合うようです。

そんなビジュノワールから、都農ワインさんが傑作を生み出しました。

圧巻の「エレガンス」。

美しいルビー色の外観。見た目もまさに宝石。

グラスに近付くとオーク樽の上品なバニラ香が漂います。ものすごく高級感に溢れる香りにウットリとしてしまいます。

フルボディと言われているのでガツンと来るのかなぁと思っていたら、とても優しく柔らかい口当たりです。
味わっていくうちに隠れていた渋味が立ち上がってきました!

宮崎県は雨が多いので水っぽくなってもおかしくないのにワインは凄まじく凝縮していて水っぽさは微塵もありません。

濃厚なのに、高貴な味わいのワインを生み出すピノノワール種から造られた高級ワインのような「エレガンス」を持っているのが素晴らしい!
日本ワイン、特に日本の赤ワインのイメージが変わる傑作です。 

このワインを一度飲むと、誰かにこの素晴らしい日本ワインを教えてあげたくなるはず。

都農ワイン ビジュノワール プライベートリザーブ

ワイナリーのおすすめペアリングは、以下の通りです。

「脂身のあるサーロインステーキ、すき焼き、味噌ベースのホルモンなど、肉料理全般と良い相性をみせます。食後にゆっくりと楽しみたい時には、ハード系のチーズやドライフルーツなどをおつまみにしてみると良い相性をみせてくれます。」

個人的には、ビーフシチューや、ピノノワールの赤ワインとよく合わせられる鶏肉の赤ワイン煮込みなどは抜群の相性を見せると思います!

銘柄名
ビジュノワール プライベートリザーブ
ワイナリー
都農ワイン
容量
750ml
ぶどう品種
ビジュノワール100%
産地
日本・宮崎県
味わい
赤・バランスが良く上品なフルボディ
料理とのペアリング
脂身のあるサーロインステーキ、すき焼き、味噌ベースのホルモン、ハード系のチーズ、ドライフルーツ、ビーフシチュー、鶏肉の赤ワイン煮込み
ワイン解説
九州屈指の実力派ワイナリー!色が濃く、タンニンの豊富な品種を探して出会ったブドウ品種、ビジュノワール。「Bijou」は、フランス語で宝石、「Noir」は、黒を意味しており、「黒い宝石」という名前になります。甲州三尺×メルロにマルベックをかけ合わせた、国内交配品種。熟期が早く、台風シーズン前に収穫でき、都農に適しています。黒みを帯びたルビー色をしていて、プラムや黒いベリー系の香り、骨格のしっかりとしたタンニンと果実味が楽しめ、肉料理との相性も抜群です。

葡萄が苦手にもかかわらずワイン輸入業者に入社。そこでワインの魅力に目覚めてヨーロッパ各地のワイナリーを訪問して経験を積み、2011年に独立。ワインと料理のペアリングに特化したメディア通販「レモンタージュ 」の運営、飲食店プロデュースなどを通じて「日本にただ一人のワインプロデューサー」として活動中。また、茶道、書道、音楽、アートなど、様々な業界とワインのコラボイベントを実現し「ワイン界の異端児」と呼ばれている。

ワインプロデューサー大西 タカユキ公式ウェブサイト

関連記事

  1. プルミエールコートドボルドー

    1000円台で買える30年古酒「ドメーヌ・デュ・ムーラン1988」を試飲してみた!

  2. いなり寿司と日本の赤ワインの驚くべき出逢い。

  3. ワインとチョコレートのペアリング実験!【レモンタージュ ペアリングラボ(研究所)vol.1-その1】

  4. レアヴィンヤーズマルセラン

    温暖化で注目?謎の品種「マルセラン」のデイリーワイン。

  5. 横手焼きそば

    1989年古酒と横手焼きそばがマリアージュする理由が!

  6. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オンザロックで冷やして美味しいおすすめワイン!

    オンザロックで冷やして美味しいおすすめワイン!

  2. ワインに合うおつまみ

    居酒屋メニューの定番!ホッケと合うワインは?

  3. 安曇野ワイナリー畑

    信州・安曇野ワイナリーオンライン見学レポート!

  4. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  5. ペアリングラボ

    Zoom生中継!第3回ペアリング実験!「ペアリングWeeeeekで貰えるお…

  1. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  2. 生牡蠣とワイン

    生牡蠣に合うワインを発見。しかも覆面!?

  3. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  4. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

  5. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!

アーカイブ一覧