カート
ユーザー
絞り込む
商品カテゴリー
商品記事
特集
地球温暖化の影響も?美味しいドイツの赤「アルベルト・グラス ピノ・ノワール」2019年12月ラジオ関西で紹介!
地球温暖化の影響も?美味しいドイツの赤「アルベルト・グラス ピノ・ノワール」2019年12月ラジオ関西で紹介!
2,860円(税260円)
購入数

KBE-1001
地球温暖化の影響も?美味しいドイツの赤「アルベルト・グラス ピノ・ノワール」2019年12月ラジオ関西で紹介!
2,860円(税260円)
地球温暖化の影響も?美味しいドイツの赤

レモンタージュのワインプロデューサーおーみんこと大西 タカユキが準レギュラーで出演しているラジオ関西の老舗番組「ばんばひろふみ!ラジオDEしょー!」。

第1水曜日午前11:00頃から生放送している、パーソナリティの歌手・ばんばひろふみさん、映画評論家・増井孝子さん、落語家・露の吉次師匠と共にワインを日本一分かりやすく学ぶ「おーみんのワイン大楽(だいがく)」のコーナーに登場したワインをご紹介しますっ!

2019年12月4日の放送は・・・

「地球温暖化とワイン」というテーマでご紹介!!

番組ブログはコチラ!!



2019年12月2日にCOP25が開幕しました。
国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)は米国がパリ協定離脱を正式通告してから初の開催となります。

さて、クイズ!!

「地球温暖化による気候変動が進むと、ワインの世界はどのようになるでしょう??」


実は、現状のワイン産地でワインが造れなくなる可能性があります。
最悪の温暖化シナリオでは、25%から73%の地域が2050年までに生産不能になるという研究報告も!!


そんな中で、今まで寒すぎて赤ワインがなかなか造れなかったドイツの赤ワインが、
かなり美味しくなっているのです!!

ドイツに関しては、地球温暖化の恩恵を受けているのかも。。

本日のワインはコチラ!!


造り手:アルベルト・グラス
銘柄:ピノ・ノワール 2017

産地:ドイツ・ファルツ地方
味わい:赤・上品でフルーティーなミディアムボディ
品種:ピノノワール 100%
合う料理:クラッカーのクリームチーズのせ、マグロのタルタル、カツオのたたき、ちらし寿司、真蒸、肉豆腐、チキンとフェタチーズのサンドイッチ


アルベルト・グラス醸造所は、1958年創業。常に自然との調和と伝統を重んじながら、若いクリエイティブな発想力を取り入れ、高品質のワインを生み出しています。透明感のある明るいルビー色。フレッシュなストロベリー、小梅ちゃん、ラズベリーなどの赤系ベリーのアロマ、大地の香り、鉄分、キノコ、ほのかに感じるダシの香りなど。フルーツ感は明る過ぎず、派手過ぎず、いい意味で抑制が効いています。若いヴィンテージながら小慣れ感があり、柔らかい口当たり。果実の自然な甘味、酸、細かく穏やかなタンニンがバランス良く調和されています。

----------
先日、生産者が来日していました!

夏に40度近くになることも多いそうです。
暑いと酸が落ちます。ピノノワールは酸が重要なので、酸が落ちないように葉っぱで葡萄を隠すなどの工夫をしているそうです。


ワインで気候変動を感じてしまう今日この頃。
ワインでできる環境活動もあります。

例えば、オーガニックのワインやサステナブルな活動をしているワイナリーのワインは環境に優しいので、そういうワインを選ぶのもひとつ。

こういうことができる人が、本当のワイン通なのかもしれませんね。
この商品を購入する