美味しくて利便性が高いスクリューキャップワイン特集!

フードプロデューサーのふじこです。

みなさん、スクリューキャップワインにどんなイメージをお持ちですか?
「コンビニワイン」「安いワイン」「コルクを使ってないから美味しくないワイン」
世間一般的なイメージは、まだこんなものだと思います。

でも、実は世界のワイン市場では、ワイン全体の3分の1がスクリューキャップになっています。
【Euromonitor International (ユーロモニターインターナショナル) の2018年度の調査データより)】

ワイン新興国であるニュージーランドなどは全体の9割がスクリューキャップで、
3万円を超える高級ワインもスクリューキャップでリリースされているほど、
スクリューキャップは品質が安定して効率的なんです!!

スクリューキャップのメリットは3つ!!

メリットその① オープナーが無くても開けられる。簡単に開けられるから、場所と人を選ばない!

メリットその② 飲み残した時の保管が楽!

メリットその③ コルクの影響を受けないのでブショネの心配がない!

逆にデメリットってなんだろう?
よく言われてるように、コルクみたいに長期熟成出来ないことがデメリット?
と、当店のワインプロデューサーおーみんに確認したところ

「スクリューキャップの熟成についてセミナーを受けたけど、最近は空気を通すスクリューキャップも開発されて、
スクリューキャップでも実際にかなり良い熟成をしてんねん。(むしろ、コルクより長持ちする)」
なので、デメリットは特に無いとのことでした!

メリット1. オープナーが無くても開けられる。簡単に開けられるから、場所と人を選ばない!

ワインのコルク栓を開ける時、緊張しませんか?
私は仕事柄今まで相当数のワインのコルクを開けてきましたが、それでも未だに緊張します。

女性で力が弱い人は、オープナーのテコの原理を使ってもなかなか引っ張り上げられなかったり、
海外の有名なワイナリー見学に行った時も、屈強なガタイの醸造責任者の方がお股に瓶を挟んで抜いていたり。

力もそうですが、テクニックを要するコルクキャップと比べて、スクリューキャップ は回すだけなんです。

もしどこかにお出かけの時、オープナーを忘れてしまったら・・・
楽しみだったはずのワインの瓶は、その瞬間に「使えないとても重たい荷物」に変化します。
でもスクリューキャップだったら、キャンプに、ピクニックに、BBQに、どこでもワイン1本で大丈夫!
2秒で開けられるので「早く乾杯したいのに!」「早く開けてよ!」と急かされて慌てる必要もありません。

メリット2. 飲み残した時の保管が楽!

ワインセーバー(商品はコチラ)を持っていたら保管に困らないと思いますが、
一度抜いたコルクを逆さにして入れるのが大変な時もありますよね。
スクリューキャップは、何度飲み残しても、開封が本当に楽です。
そして一度開封したワインでも、横に寝かせた状態での保管が可能です。液漏れの心配が不要です!!

メリット3.コルクの影響を受けないのでブショネの心配がない!

ブショネ(劣化したワイン、コルク臭とも言われる)が発生する要因は、コルクの中にあるカビです。
コルクの中にあるカビと塩素消毒が化学反応を起こしてTCA(トリクロロアニソール)を発生します。

このTCAが不快な香りを感じさせるだけでなくヒトの嗅覚を減弱・遮断させることが、
大阪大学大学院の研究で発表されました。

ブショネの発生頻度は低いとはいえ、スクリューキャップだとその心配がそもそも無い、
というのもオススメしたい大きな理由です。

美味しいスクリューキャップワイン一覧

「そうは言ってもスクリューキャップのワインに、あまり期待できない」
という方もご安心ください。

当店ワインプロデューサーおーみんが、実際にテイスティングをして納得した品質のワインのみを扱っています。
特にオススメのスクリューキャップワインをリストアップして特集しましたので、商品はこちらをご覧ください!

【レモンタージュ 販売ページ】
利便性と実用性が高いスクリューキャップの美味しいワイン特集!

ふじこは特に牛奥の「甲州」が大好きでオススメなのですが、
ここはおじいちゃんが一人で頑張って造っているワイナリーで、
ワインを届けてくださる時はいつもご丁寧なお手紙を入れてくださいます。

本当に美味しくて、素晴らしいクオリティのワインですが、
一度開封したスクリューが時々閉められない時があります。
「それでもいいから欲しい」と思わせてくれるのが牛奥第一葡萄酒のワインの凄いところで、

散々メリットを書いておきながら何ですが、このワインに関してはそういうものだと思っていただければ幸いで、
閉まらなかったら「あ、アタリだ!」くらいの気持ちでいていただけると嬉しいです。

(牛奥第一葡萄酒は、山梨県以外ではほぼ流通していないレア中のレアもののワインです。
日本にこんな素晴らしいワインを造るところがあるなんて、驚きと共に凄く嬉しいです!)













  1. ボートシェッドベイ

    体温が2度下がる涼しさ!?マールボロのおすすめソーヴィニョンブラ…

  2. おーみんの3分ワイン講座

    おーみんの3分ワイン講座「ニュージーランドの銘醸地マールボロ」

  3. おーみんフロゼ

    ニューヨークで大ブーム!夏カクテル「フロゼ」の作り方!

  4. ピアノとワインの二重奏

    天宮 遥のピアノとおーみんのワインの二重奏リサイタル(Zoomオンラ…

  5. スペイン白ワインの傑作!ガリシアの“隠れた逸品” 「Flower and the…

  1. ピアノとワインの二重奏

    天宮 遥のピアノとおーみんのワインの二重奏リサイタル(Zoomオンラ…

  2. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  3. 生牡蠣とワイン

    生牡蠣に合うワインを発見。しかも覆面!?

  4. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  5. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

アーカイブ一覧