神戸ブラッシュワインプロジェクト

KOBEブラッシュワインプロジェクト

目次
【1】プロジェクト立ち上げの経緯
【2】実現したいこと。
【3】あなたがサポート(参加)するメリット。
【4】目指すブラッシュワインの方向性
【5】イベントスケジュール(オンライン&リアル)
【6】ワインプロデューサー大西 タカユキ(おーみん)のプロフィール
【7】参加方法


→ イベントの詳細はこちらを必ずご確認ください



→ 商品の詳細ページはこちら

【1】プロジェクト立ち上げの経緯

ばんばひろふみ!ラジオDEしょー!

ワインプロデューサーおーみんの祖父と父は、神戸港で自営業を営んでいました。

残念ながら、1995年の「阪神・淡路大震災」の影響で会社は清算してしまいましたが、今度は私が2012年から神戸を拠点とするラジオ局・ラジオ関西の「ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!」の準レギュラーとしてお世話になっており、「おーみんのワイン大楽」というワイン講座を月1回生放送でお送りしています。

今でも続く「神戸」との繋がり。

「神戸」とのご縁を感じています。

ラジオ関西とおーみんのコラボで生まれた野心的なプロジェクト。

そんなワインプロデューサーおーみんが、番組プロデューサーでもあるラジオ関西の内藤泉さんと企んだプロジェクトが「KOBEブラッシュワインプロジェクト」です。

ワインプロデューサーおーみんは、2020年に最近のトレンドであるオレンジワインをサポーターさんと一緒に大阪で造るプロジェクト「OSAKAオレンジワインプロジェクト」を立ち上げ、大変な盛り上がりを見せています!

ラジオ関西の内藤さんと、

「世界に開かれ、洋の東西を問わず外国文化を取り入れた『神戸』だからこそ、日本の食文化に最高に合うワインを造りたい!」

「JAZZで有名な神戸らしく、JAZZを聴きながら飲みたくなるような、ユニークな神戸産ワインを造りたいよね!」

という話になり、神戸が誇るワイナリー「神戸ワイナリー」さんを訪問し、打ち合わせを重ねて実現したのが野心的な「KOBEブラッシュワインプロジェクト」です!

KOBEブラッシュワインプロジェクトとは?

神戸ワイナリーカベルネソーヴィニョン畑

KOBEブラッシュワインプロジェクトとは、「神戸で栽培された高級ワイン用ぶどう品種カベルネソーヴィニョンを使って、日本の食文化に合う独自の個性派ブラッシュワイン(赤ワイン用ぶどうで造った白ワイン)を造ること」を目標に、神戸を拠点とするラジオ関西とワインプロデューサーおーみんが共同で立ち上げたクラウドファンディングプロジェクトです!

主旨にご賛同いただいたサポーターの皆様と共に、なんと、、高級赤ワインを生み出すワイン界のスーパースター品種「カベルネソーヴィニョン」で白ワインを造ってしまおうという、とんでもないプロジェクトです!!

ブラッシュワインとは?

ブラッシュワイン

ブラッシュワイン

ブラッシュワインとは、アメリカでよく使われる言葉なのですが、赤ワイン用のぶどうを白ワインのように造った、ほんのり色付いたワインを意味する言葉です。

ほぼ、ブラン・ド・ノワール(黒の白という意味)というワイン用語と同じ意味で、ロゼワインではなくあくまでも白ワインなのです。

KOBEブラッシュワインプロジェクトで目指すのは白ワインのような透明な色ですが、醸造をお願いする神戸ワイナリーさんも造ったことがないので、どうなるかは分かりません!

ほんのり色が付いてしまうかも?

なぜ、カベルネソーヴィニョンで白ワインを造るのか?

カベルネソーヴィニョン

神戸ワインさんが誇る、樹齢の高い赤ワイン用ぶどうのスーパースター品種「カベルネソーヴィニョン」で、なぜ白ワインを造るのか?

「KOBEブラッシュワインプロジェクト」の背景にあるのは、

  • 今までに無い新しい発想のワインを神戸で造ること!
  • 日本の食文化に合わせやすいワインを造ること!
  • ワクワクする内容のプロジェクトであること!

という3つのコンセプトです!

カベルネソーヴィニョンで造る赤ワインよりも、カベルネソーヴィニョンで造る「超こだわりの白ワイン」の方がワクワクしませんか??

【2】実現したいこと。

神戸で造った珍しいワインを予約販売する・・・

のではなく、サポーターの皆様と一緒に誰も造ったことのない「神戸産カベルネソーヴィニョンで造った白ワイン」造りに挑戦し、完成までのストーリーを共に体験するプロジェクトです。

ご参加いただいたサポーターの皆様に対して、以下のような体験を提供します!

参加型リアルイベント(神戸ワイナリーにて)

  • キックオフパーティー(別途参加費必要です)
  • 畑作業体験
  • ぶどう収穫体験
  • 完成披露パーティー(別途参加費必要です)

※ 新型コロナウイルスの状況によって変更する可能性あり

全国から参加できるLINEコミュニティ

KOBEブラッシュワインプロジェクトサポーター様だけが参加できるLINE公式アカウントで、以下のような内容をオンラインで提供します!

  • 畑のレポート
  • 畑作業のライブ配信
  • 収穫のライブ配信
  • 醸造のライブ配信
  • 発酵レポート
  • 熟成レポート
  • ネーミング募集&投票
  • ラベルデザイン投票
  • ワイン造りに関する各種アンケート

※ 一部状況により変更する可能性あり

日本全国からサポーターさんを募集します!

このように、LINEを使った状況レポートや投票、ライブ配信などを駆使して、神戸や関西在住でなくてもKOBEブラッシュワイン造りに参加できるようにしております!

神戸産カベルネソーヴィニョンを使った珍しすぎる白ワインが完成するまでの過程をぜひ見守ってください。

もしかしたら、今年は思ったようなワインが造れないかもしれません。それでも、来年・再来年とチャレンジして、世界に通用するような神戸発のブラッシュワインを生み出すために、サポートいただけると嬉しいです!!

【3】あなたがサポート(参加)するメリット。

ブラッシュワインが1口につき2種類届く!

KOBEブラッシュワイン造りに参加できるだけでなく、ワイン完成後1口につき以下の2種類のブラッシュワインが1本ずつ合計2本届きます!

  1. KOBEブラッシュワイン
    [ステンレスタンクバージョン]
  2. KOBEブラッシュワイン
    [樽熟成バージョン]

ブラッシュワインイメージ

日本全国からLINEでワイン造りに参加できる!

LINEアプリを利用して、ワイン造りの状況レポートやLIVE配信を行いますので、日本全国どこからでもワイン造りに参加できます。

また、アンケート機能を使ってサポーターの皆様のご意見をワイン造りに反映していきます!

KOBEブラッシュワインプロジェクト

イベントにメンバー価格で参加できる!

プロジェクトスタートを記念した「キックオフパーティー」やワインが完成した際の「完成披露パーティー」などのイベントを神戸ワイナリーで開催予定です。

KOBEブラッシュワインプロジェクトサポーターの皆様は、メンバー価格でお得に参加できます!

ぶどう畑のイメージ

【4】目指すブラッシュワインの方向性

ブラッシュワイン
全てあくまでも予定なので変更となる可能性がありますが、以下の方向性でワイン造りを進める予定です。

目指すブラッシュワインのスタイル

赤ワインの品種であるカベルネソーヴィニョンの「コク」をしっかりと引き出して、普通の白ワインには無い骨太な味わいの辛口白ワインを目指します。

色調

黒いぶどうの皮は使わず、果汁だけを使用することで白ワインとして仕込みます!

色合いは、ロゼワインのように淡いピンク色ではなく、白ワインの色調である淡く輝くイエローを目指します。

カベルネソーヴィニョンは皮の色素が強いため、色を付けないことが相当難しいのですが、あえて色を付けないということにチャレンジします!

香り

香りは、カベルネソーヴィニョンのイメージを求めません。そもそも、皮や種を使わないのでカベルネソーヴィニョンらしい香りではなくなると考えています。

ステンレスタンクバージョンは柑橘系やハーブなど果実系の爽やかなアロマを目指し、樽熟成バージョンは柑橘系の香りの中にも樽由来のバニラなど高級感を感じるまろやかなアロマを目指します。

味わい

白ワインなのに赤ワインのぶどうを使うと、一般的な白ワインよりもコクのある濃厚な味わいになります。

KOBEブラッシュワインは、日本のどのような家庭料理に合わせやすいように、白ワインなのに赤ワインのような「骨格」のある辛口の味わいに仕上げようと思います!

ブラッシュワインは、赤ワインの要素も白ワインの要素も持ち合わせているので、赤ワインに合わせるようなお料理にも白ワインに合わせるようなお料理にも合わせやすいという素晴らしい特徴があります!

ネーミング

プロジェクト立ち上げの時点で、皆様と造るKOBEブラッシュワインの名前はまだありません。プロジェクトを進めながらサポーターの皆様と一緒に素敵なネーミングを決めていこうと考えています。

使用する葡萄

カベルネソーヴィニョン

今回醸造をお願いする「神戸ワイナリー」さんの自社畑で大切に育てられた、赤ワイン用ぶどう品種の王者「カベルネソーヴィニョン」を100%使用します!

発酵

「神戸ワイナリー」さんの設備にて発酵&醸造します。

発酵の方針は、プロジェクトを進めながら決定していきますので、随時レポートします!

2つのバージョンでリリースします!

以下の2バージョンでリリース予定です。

  • KOBEブラッシュワイン 〜 ステンレスタンクバージョン 〜 2021
  • KOBEブラッシュワイン 〜 樽熟成バージョン 〜 2021

ラベルデザイン

まだ決まっていません。

デザインの方向性などはサポーターの皆様に共有しながら考えていきます。

使用するボトル

まだ決まっていません。サポーターの皆様と一緒に考えていきます。

生産本数

各バージョン300本ずつ合計600本の少量限定生産です。

リリース予定

リリース時期はまだ未定ですが、熟成を経て2022年6月頃に2バージョン同時リリースします。

リリース後、佐川急便の宅配でお申し込みの際にご入力いただいた住所にお届け致します。

【5】イベントスケジュール(オンライン&リアル)

神戸ワイン

以下のようなイベントを予定しており、サポーターの方はお得なメンバー価格でご参加いただけます。サポーターの皆様には、ワインの育て親のように、完成までの過程を見守っていただけるように致します!

予定が確定しましたら、サポーターの皆様に連絡させていただきます!

  1. プロジェクトキックオフパーティー(リアル&オンライン開催)
    KOBEブラッシュワインプロジェクトのスタートを記念して神戸ワイナリーさんでキックオフパーティーを開催します!Zoomアプリを使ってオンラインでもご参加いただけるようにする予定です。
  2. ぶどう畑の作業体験(リアル開催)&LINEライブ配信
    皆様のワインのぶどう畑の作業体験をします。また、その状況をぶどう畑からLINEでライブ配信します!
  3. カベルネソーヴィニョン収穫体験(リアル開催)&LINEライブ配信
    神戸ワイナリーさんの畑でカベルネソーヴィニョンのぶどう収穫を体験し、その状況をぶどう畑からLINEでライブ配信します!収穫後は、神戸ワイナリーにて収穫祭を予定しています。
  4. 仕込みLINE動画レポート
    ブラッシュワインを発酵タンクに仕込む作業をLINEで動画配信にてレポートします!
  5. 発酵LINE動画レポート
    ブラッシュワインの発酵状況をLINEで動画配信にてレポートします!
  6. 熟成状況レポート
    ブラッシュワインの熟成状況をLINEでレポートします!
  7. 完成披露パーティー(リアル開催&オンライン開催)
    熟成を経ていよいよリリースを迎えたら、KOBEブラッシュワイン完成披露パーティーを神戸ワイナリーさんで開催します!お料理もいただきながら、出来上がったブラッシュワインを楽しむパーティーです!

※ 新型コロナウイルスの状況によって変更となる可能性がございます。

【6】ワインプロデューサー大西 タカユキ(おーみん)のプロフィール

大西 タカユキ(おーみん)

大西 タカユキ(おーみん)

もともと葡萄が苦手にもかかわらずワイン輸入業者に入社。

そこで出会った数々の素晴らしいワインのおかげでワインの魅力に目覚めてヨーロッパ各地のワイナリーを訪問して経験を積み、2011年に「ワインで世界を笑顔に!」をテーマにワインプロデューサーとして独立。

独立翌年の2012年より、ラジオ関西の老舗ラジオ番組「ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!」の準レギュラーとして、「おーみんのワイン大楽」コーナーを担当。

ワインと料理のペアリングに特化したメディア通販「レモンタージュ 」の運営、ワンコインで入れるオンラインワインサロン「おーみんのワイン大楽(だいがく)」の運営、飲食店のワインメニューデザインや取り扱いワインのプロデュース、ワインの業務用卸売などを通じて「日本にただ一人のワインプロデューサー」として活動中。

また、大名茶人・古田織部の失われた茶道を再現する織部流を学び茶人・大西 宗韻(そういん)としても活動。「ワインを通じて日本の素晴らしい文化を発信する」ことをライフワークとして、茶道、書道、華道、歌舞伎などをはじめ、音楽、アートなど様々な業界とのコラボレーションを実現し「ワイン界の異端児」と呼ばれている。

2018年には、ナツメ社より「ワインを楽しむ教科書」を出版。重版となり2021年1月現在、第9刷目と大好評!

2020年には、大阪の河内ワインとのコラボレーションで、OSAKAオレンジワインプロジェクトを立ち上げ、サポーター様と共にオレンジワインを造り、話題となっている。

【7】参加方法

サポータープランを1口以上ご購入いただくと、プロジェクトメンバーに参加できます!

ご決済完了後、メールにてメンバー限定のLINE公式アカウント「KOBEブラッシュワインプロジェクト」へご招待致します。このLINEにてワイン造り情報を定期的に発信致します!

【KOBEブラッシュワインプロジェクト】スタンダードサポータープラン

KOBEブラッシュワインが完成するまでを応援することができ、完成後にステンレスタンクバージョンと樽熟成バージョンが1口に付き1本ずつ合計2本届くプランです!2口以上でもお申し込みいただけます!

【お支払い】前払いかクレジットカードは即時決済させていただきます。
【送料】お届け先に応じて別途いただきます。

2022年6月頃の完成予定です。完成後に発送させていただきます!

  • KOBEブラッシュワイン2021 〜ステンレスタンクバージョン〜 × 1本
  • KOBEブラッシュワイン2021 〜樽熟成バージョン〜 × 1本
 
 
今、ブラッシュワインを飲んでみたい方へ

KOBEブラッシュワインプロジェクトと同じように、カベルネソーヴィニョン種で造ったブラッシュワインがあります!

以前記事でもご紹介しましたが、とっても美味しいんです!
もし、イメージを掴みたい方は、こちらをお試しください!
※ 2022年に完成予定のKOBEブラッシュワインと同梱ご希望の方は、備考欄にその旨をご記載ください。

→ 商品の詳細ページはこちら

  1. Virtual Winery QUARTETTO

  2. 【メディア掲載情報】毎日新聞2021年9月9日発刊

  3. 月の満ち欠けと共に造られたオーガニックのロゼワイン!ルナーリア…

  4. 長野の地下セラーで熟成させたお宝秘蔵古酒。井筒ワイン ナイヤガラ

  5. 豊富な酸を持つラボーソと エクストラ ドライ仕立てが生み出す絶妙…

  1. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  2. 生牡蠣とワイン

    生牡蠣に合うワインを発見。しかも覆面!?

  3. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  4. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

  5. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!

アーカイブ一覧