「すごい!マリアージュは本当にあったんだ!」感動の美味しさ!最高のペアリング【レモンタージュ ペアリングラボ(研究所)vol.1-その4】

こんにちは!フードプロデューサーのふじこです。
ワインとチョコレートのペアリング記事も4回目となりました。

ワインとチョコレートのペアリング実験 第1回目はこちら


ワインとチョコレートのペアリング実験 第2回目はこちら
ワインとチョコレートのペアリング実験 第3回目はこちら

最後は、おーみんもふじこも大興奮した「絶対に合わせて欲しい!」と感じた最高のペアリングです!
普段ワインと料理を合わせる時に「これ美味しい!」と感じることは割とあると思いますが、この組み合わせはまさしくマリアージュ!!
一緒に味わうことで、単体では感じ取ることが出来なかった、その食材そのものが持つポテンシャルを引き出すことが出来る組み合わせに出会うことが出来ました!

おーみんとふじこのそれぞれ1番お気に入りの組み合わせを発表しようとしたら、
1位から4位まで見事に被ってしまったので、4位から順に発表いたします!!

【1】お気に入り4位の組み合わせ!ボルドーワインに合うのはまさかの!?
【2】スタンダードだけど安定の美味しさ!オレンジにはコレ!の3位!
【3】チョコのポテンシャルをグッと引き出す2位のペアリング!
【4】最高でした!迷わず選んだ堂々の第1位のペアリング!
【5】まとめ

【1】お気に入り4位の組み合わせ!ボルドーワインに合うのはまさかの!?

「ダーク系のチョコレートは、赤のしっかりミディアムボディが合う」
割と定説とされていますが、今回の実験でそれに異議を唱えたい組み合わせが現れました。

「赤・ミディアムボディ×ミルクチョコレートのヌガー」

迷ったのが、ダークチョコレートとのペアリング。
赤ワインがミディアムボディならダーク70%よりもダーク85%が合うように感じる。
赤ワインが持っていない渋みを加えることで赤ワインが骨太になる。
余韻も他のワインに比べて最も心地良い。

でも、ヌガーは美味しい相性だけではなく「意外性」で一歩リードしました!

ヌガーの甘みや香ばしさとワインにある樽のバニラのようなニュアンスが共鳴する
意外性のあるペアリング。心地良い。

赤ワインの渋みが意外にもジャリジャリの砂糖感とマッチしてきれいに寄り添ってくれる。
尖った砂糖の甘さを酸が心地よく包み込んでくれて、他のチョコレートにはあった2杯目
の苦味もない。

ペアリング評価

おーみん ☆☆☆☆
ふじこ  ☆☆☆☆

【2】スタンダードだけど安定の美味しさ!オレンジにはコレ!の3位!


ペアリングの仕方としてよくオススメされるのが「同じ香りを構成するものを持ってくること」
その点において、一切のハズレがなかった組み合わせがコチラ。

「サングリア白×ダークチョコレート オレンジピール入り」

オレンジの果汁がサングリアには入っているのでオレンジピールの香りと凄まじく良く合う。
最高のペアリング!

オレンジの味わいと香りが綺麗に合わさり寄り添う完璧なペアリング。
きれいに飲めて、余韻も良く、ずっと楽しめる。

ペアリング評価

おーみん ☆☆☆☆☆
ふじこ  ☆☆☆☆☆

【3】チョコのポテンシャルをグッと引き出す2位のペアリング!


カカオ成分の多いチョコレートは、何か硬くて苦味が強くて苦手。
そんな印象をガラリと変えてくれたのがこのペアリング。

「赤泡・やや甘め×ダークチョコレート 85%」

チョコのストイックな味わいが、ランブルスコを合わせることでストイック感がなくなる。
糖分がかなり少ないチョコなので、ランブルスコの甘味と酸味が加わることで味わいが広がる。
補完的マリアージュの典型。そして、やはりカカオの風味が余韻に続くのが何とも心地良い。

カカオの風味がすごく広がる。ふわって口の中で広がってくれる。これはとても美味しい!
チョコレートの味もランブルスコの味わいも消すことがなく、お互い高め合っている。
チョコの良さの余韻がとても引き立って、チョコ単体で食べるよりもチョコの味わいを感じ
ることができる。「このチョコレート、こんなにカカオの香りがする、美味しいチョコなんだ」
と感動する組み合わせ。

ペアリング評価

おーみん ☆☆☆☆☆
ふじこ  ☆☆☆☆☆

【4】最高でした!迷わず選んだ堂々の第1位のペアリング!

二人揃って「これ!!」と言った最高のペアリングだったのは、

「サングリア白・マールシャンパーニュ入り」

ペアリングって、マリアージュって本当に面白い!!
と強烈に感じた組み合わせです。

マールのアルコール感の強さがサングリアでややまろやかになり、別のお酒がチョコレートに
含まれているように感じられる意外性のあるペアリング!両者を高あうマリアージュ!

マールが勝つかと思いきや、マールのパワフルさが緩和されて丸みと複雑さがでてとても美味しい!
マールの強さが無くなることによりより深みを感じられて、サングリアの中の様々なフルーツの
味を感じることが出来る。これはオススメしたい!味わい深い。

ペアリング評価

おーみん ☆☆☆☆☆
ふじこ  ☆☆☆☆☆

【5】まとめ


いかがでしたでしょうか?予想していた組み合わせはありましたか?

「まさにマリアージュ!!」と感じられる組み合わせに出会えて、最後の方は「ワイン楽しい!」「ペアリングってすごいな!」と叫びながら組み合わせていました。
違うチョコレートからは、また別の楽しい組み合わせが生まれる可能性もあるので、是非是非ご自宅や、お友達とのパーティなどで試してみてください。
すごく楽しい空間になりますよ!




ワインの輸入会社のグルメ担当バイヤーとしてヨーロッパ中心に買い付けに行く中で「ワインと料理のマリアージュ(最高の組み合わせ)」に感動し、料理の道へ。高知県の有機の里で土作りや野菜作りを学んだ後、ミシュランを獲得している大阪の割烹にて修行し、その後独立して岩手で地域振興カフェを立ち上げる。企業や地方自治体との共同開発で地元食材を使った商品開発を行う傍ら、現在は、出張料理人として活動しながらレモンタージュのフードプロデューサーを担当している。

関連記事

  1. 横手焼きそば

    1989年古酒と横手焼きそばがマリアージュする理由が!

  2. 3000円のシャンパーニュだからペアリングできる手巻き寿司パーティー!

  3. ドメーヌ・ポール・マス ル・ロゼ

    花瓶にも使えるデジタルプリントボトルの春ロゼ!

  4. ヴィーニョヴェルデロゼ

    ピンク色なのに緑のワイン!?ロゼのヴィーニョヴェルデ。

  5. よだれ鶏

    しっとり柔らか「よだれ鶏」に合わせたくなる自然派オレンジワイン 。

  6. ヴィーニャスデルレイとハンバーグ

    税別999円の「若さ」と「熟成」を兼ね備えたハイブリッド8年古酒「ビーニャス・デルレイ グラン レセルバ2012」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 「丁度良い」が美味しい、濁りオレンジワイン

  2. 丘の上 幸西ワイナリー

    塩尻市に2019年オープン!丘の上 幸西ワイナリーはメルローがおすす…

  3. ジャニソンバラドンオンライン見学ツアー

    Zoomでシャンパーニュへ行こう!「ジャニソン・バラドン」オンライ…

  4. 寧夏ワイン

    中央アジアのナパバレー「中国の寧夏」無料オンラインワインセミナ…

  5. ナゴミヴィンヤーズ

    オレンジワイン入門編としてもおすすめな長野産「ナゴミヴィンヤー…

  1. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  2. 生牡蠣とワイン

    生牡蠣に合うワインを発見。しかも覆面!?

  3. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  4. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

  5. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!

アーカイブ一覧