家で再現可能なレシピ付!しょっつる×オレンジワイン の最高マリアージュ!

しょっつる×オレンジワイン の最高マリアージュ

レモンタージュ のフードプロデューサーで、ペアリング研究家のふじこです。

今回ご紹介するペアリングは、1月に開催したワインと料理とペアリングのイベントで
「めっちゃマリアージュ!!」
「何これ美味しい!お皿舐めたい!!」と大絶賛いただき、

事前にワインプロデューサーのおーみんと試作試飲をした時も
「合う!合いすぎる!!旨すぎるこの組み合わせ!!!」
「こんなことってある!?意外すぎる!!!」

とあまりの美味しいマリアージュっぷりに二人ともしばらく笑い続けた、最高の組み合わせです

しかもその料理はご自宅でとても簡単に出来て(15分かかりません!)、
なおかつバツグンに美味しい上にヘルシーで、旬を味わうことができるので、
是非作ってみてこのオレンジワイン と合わせてください!!

桃やジャスミンの香りのする、初心者にオススメのオレンジワイン

まずは合わせるワインのご紹介!
私が初めて出会ったオレンジワインはかなり独特の風味だったので、
「オレンジワインって難しいなぁ」
という印象があったのです。(そういう方、他にもいらっしゃるのではないでしょうか)

でも今回ペアリング実験でセレクトしたオレンジワインは、飲みやすくて本当に美味しい!
桃や白い花の香り、ミネラル感や旨味がある。適度な酸もあるし、薄すぎず軽すぎない。
個性的なワインとは対照的な、バランスのとれたワインです。
グラスに入れた時の色も本当に綺麗で、テーブルを華やかに彩ってくれます。

前に飲んだオレンジワインとは全く異なり、
「オレンジワイン初めてです」という方にも敷居が低くて受け止めてくれるワインではないでしょうか。

銘柄名
ローガン・クレメンタイン・ピノ・グリ
Logan Wines Clementine Pinot Gris 

容量
750ml
品種
ピノ・グリ100%
産地
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州
味わい
オレンジ・親しみやすく薫り高い辛口

テイスティングコメント
オーナーの愛娘の名前を付けた人気シリーズがクレメンタインシリーズ!
天然酵母で果皮と共に醗酵し、ステンレスタンクで3カ月熟成させたオーストラリアのオレンジワインです。
桃やアプリコット、オレンジの皮、木苺、ジャスミンやバラ、更にはシナモンや生姜、
クルミのような風味を持ち、ピリッとした口当たりに滑らかなタンニンを感じます。

魚の旨味×バターのコク×レモンの酸味 がベストマッチ!

春キャベツ、甘くて美味しいですよね。
キャベツとアンチョビの組み合わせが最高に好きなのですが、
この時のワインと料理のペアリングイベントのテーマが「和」だったので、
日本の発酵調味料「塩魚汁(しょっつる)」と合わせてみました!

「しょっつるなんてマイナーな調味料持ってない!!」
という方は、アンチョビソースでも、刻んだアンチョビでも、ナンプラー(魚醤)でもニョクマムでも大丈夫です。
「強い塩味」+「魚の風味と旨味」がポイントです!

旬の春キャベツを使った、しょっつるレモンバターマリネ

材料(1人分)
・キャベツ(春キャベツだとなお良し)・・1/6カット
・バター・・1かけ(多めの方がコクが増します)
・白ワイン(封が空いて料理に使ってもいいもの)・・お好み(100mlくらい)
 ※なければ水でも、日本酒でも。でもワインだと更に美味しいです。
・しょっつる・・・お好み(まずは大さじ2から)
・レモン汁・・お好み(50mlくらい)
・粒マスタード・・お好み(大さじ1くらい)

作り方
①熱したフライパン(中火)にバターを溶かして、ぶくぶく泡がたったらキャベツを入れる。
②全体的にキャベツに綺麗な焼き色がついたら、白ワインとしょっつるを入れて、蒸し焼きにする。
※しっかり火にかけることで、しょっつるの嫌な生臭さが飛びます。
 また、バターと水分がきれいに乳化します。

③キャベツが鮮やかな緑色になったら、レモン汁と粒マスタードを加えて、もう一煮立ちさせて、
 キャベツをお皿に盛りつけます。
④キャベツの味をみて、「塩気が薄い」と感じたら、フライパンに残ったソースにしょっつるを
適量お好みで加えて、煮立たせます。
⑤出来上がったソースをキャベツにかけます。
(余ったソースはまだまだ使えるので捨てないでください)

ペアリングの感想

まずこのキャベツ、無限に食べられる・・。
そしてワインと合わせると・・・うまい!!

本当に、笑ってしまうほど美味しいです!
魚の旨味×バターのコク×レモンの酸味 がベストマッチなのですが、これにワインが加わることで
ワインの酸味と、レモンの酸味が合わさって、より甘みが口の中に広がりふくよかな味わいに変化します!
バターのこってりさをワインが受け止めて、後味はスッキリなのに、旨味が強調されていい感じ!!
しかも春キャベツの甘みが、魚醤のしょっぱさで、更に甘みがひきたつ!!
文句なしのマリアージュ!!

これ、実はお酒のアテとしても優秀なんです。
アルコールを飲む前に推奨される「牛乳や乳製品を摂る」「野菜を食べる」「油分を摂る」の3つの条件をクリア。
酸味で食欲も増進します!
普段計量して料理をしないので、ザックリとしたレシピで申し訳ありませんが、お好みの味わいに仕上げてください!

余ったソースの使い方

余ったソースは密閉できる瓶に詰め替えて、冷蔵庫で保存したら一ヶ月は保ちます。
(バターが固まるので、使うときは瓶からこそげとってください)

他の野菜をソテーしても美味しいですし、多めに作って菜の花とホタルイカなどのパスタソースにしても
美味しいので、ぜひ多めに作って色々試してみてください!
追いキャベツ、間違いなしです!

#ふじこの一人飲み
#ペアリング研究家
#家飲み研究家
#ペアリングしてもしなくても
#家に帰って15分で作るおつまみ
#自分ご褒美ってよくないらしいけど自分ご褒美

#レモンタージュ #lemon-tage#ワイン豆知識
#ワイン#おうちごはん#宅飲み#レシピ

ワインの輸入会社のグルメ担当バイヤーとしてヨーロッパ中心に買い付けに行く中で「ワインと料理のマリアージュ(最高の組み合わせ)」に感動し、料理の道へ。高知県の有機の里で土作りや野菜作りを学んだ後、ミシュランを獲得している大阪の割烹にて修行し、その後独立して岩手で地域振興カフェを立ち上げる。企業や地方自治体との共同開発で地元食材を使った商品開発を行う傍ら、現在は、出張料理人として活動しながらレモンタージュのフードプロデューサーを担当している。

関連記事

  1. サバの味噌煮

    流行りのサバ缶はワインのおつまみになる!?

  2. ママ会・女子会で使えるノンアルコールワイン

    世界一豪華な晩餐会で選ばれた1000円台で楽しめるノンアルコールワイン!

  3. おひとりさま女子の料理人が綴る、レシピ付き小噺 vol.0 「宅飲みをより愉しむ秘訣」

  4. ドメーヌ・ポール・マス ル・ロゼ

    花瓶にも使えるデジタルプリントボトルの春ロゼ!

  5. すき焼きとブルズブラッド

    すき焼きに合う「雄牛の血」。

  6. ノンアルコールワインとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 山菜・野草料理とペアリング!(レシピ付)

  2. しょっつる×オレンジワイン の最高マリアージュ

    家で再現可能なレシピ付!しょっつる×オレンジワイン の最高マリア…

  3. おひとりさま女子の料理人が綴る、レシピ付き小噺 vol.0 「宅飲みを…

  4. すき焼きとブルズブラッド

    すき焼きに合う「雄牛の血」。

  5. ロゼワイン

    ロゼワインとは?

  1. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  2. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

  3. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!

  4. 「すごい!マリアージュは本当にあったんだ!」感動の美味しさ!最…

  5. いなり寿司と日本の赤ワインの驚くべき出逢い。

アーカイブ一覧