花瓶にも使えるデジタルプリントボトルの春ロゼ!

ドメーヌ・ポール・マス ル・ロゼ

ワインプロデューサーのおーみんです!

春色満載の素敵なロゼワインを見つけましたのでご紹介します!

春色満載の美しすぎるデジタルプリントボトル!

ドメーヌ・ポール・マス ル・ロゼ

何という、美しいボトル!!
こういうの、好きです(笑)

ワインの名前は、ドメーヌ・ポール・マスという造り手の「ル・ロゼ」!

あまりにもピンと来たので、珍しく試飲もせず仕入れました。
まず、現物を見て触ってみたかったから。

いわゆる、一目惚れというやつです。

早速、届きました!!

花柄デジタルプリント

造り手ポール・マスこだわりの花柄デザインデジタルプリントボトルだそうです!

ボトルの表面の花柄プリントの部分を触ると、少し凹凸があります。
彫刻のようでそれもART!!

期待通りの外観です!
このままインテリアとして飾っておきたいほどの優れた見栄えですね。

飲み終わったら花瓶や水差しに使えるピンクのガラス栓!

もうひとつ、このワインが気に入ったところは「薄ピンクのガラス栓」!

ドメーヌ・ポール・マス ル・ロゼ

ガラス栓にはいろいろなメリットがあります!

例えば・・・

ガラス栓のメリット

  1. ソムリエナイフなどオープナーが必要なく、素手で開けられること
  2. 飲み残して冷蔵庫に入れる時、横にしてもこぼれないこと
  3. 空き瓶を水差しやデキャンタとして再利用することができること
  4. コルク臭という欠陥品が出ないこと

ピンク色のガラス栓

単純に、可愛らしい(笑)
よくワイン会などでは、ガラス栓だけお土産に持って帰る方もいらっしゃいます!

薄ピンクのガラス栓というところが、造り手のセンスを感じますね!

ワインを飲み終わった後、花瓶に使うのもおシャレですね!
水差しに使うのも良いですし、アイデア次第でいろいろな使い方ができそうです。
考えるだけでも楽しいですね!

贅沢なナイトハーベストのおかげ?桜の香りがする!

さて、いくら外見が良くても内容が伴わないこともよくあります。

ワインは美味しいのでしょうか??

調べてみると、「ドメーヌ・ポール・マス ル・ロゼ」は、どうやらぶどうを夜間のうちに収穫しているそうです!
これは「ナイトハーベスト」という手法で、温度が低い夜間に収穫することで果汁が劣化することを防ぎ、特にアロマが強くなると言われています。

ワインをテイスティングしてみると、この「ナイトハーベスト」の恩恵を感じることができました!

おーみんのテイスティングコメント

ドメーヌ・ポール・マス ル・ロゼ

色調は、淡く美しいサーモンピンク。ずーっと眺めていても飽きない綺麗な色です。

次に香りを取ってみました。
ストロベリー、ラズベリー、すみれなど、春を想わせる甘くて華やかなアロマ!
それに加えて、桜の花の香りを感じるので、さらに春を感じます。

いよいよ、飲んでみるとしましょう。
口に含むと、チャーミングな甘みが見え隠れしています!すごく飲みやすい口当たりです。バランスの良い上品な酸味に支えられていて爽やかなスタイル。
フルーツトマトのようなニュアンスも感じます!心地良い渋みがあるが赤ワインのように主張してこないので、幅広いお料理に合わせることができそう。

そして何よりも、しっかり冷やして春の心地良い木漏れ日の下、野外で飲みたくなる最高の春ロゼです!

ピザと合わせたいロゼワイン!

ピザ

ワイン自体にフルーツトマトのようなニュアンスがあるので、トマトを使ったお料理全般に最高の相性を見せます!

特に、ピザと合わせるのがおすすめ!
ピザの素材の味わいやチーズの味わいを引き立てながら、ほのかに感じるロゼワインの渋みがピザの味わいを受け止め、上品な酸味がお口を爽やかにしてくれます!

カジュアルなピザパーティーに春ロゼ!!
その場が盛り上がること、間違いなしですね。

 

【予約販売・2021年3月上旬発送予定】ドメーヌ・ポール・マス ル・ロゼ

銘柄名
ル・ロゼ
ワイナリー
ドメーヌ・ポール・マス
容量
750ml
ぶどう品種
グルナッシュ・グリ、グルナッシュ、ピノノワール、カラドック、サンソー
産地
フランス・ラングドック&ルーション地方
味わい
ロゼ・フルーティーな辛口
【お届けについて】
こちらは予約販売商品です。商品は2021年3月上旬に発送予定です。

葡萄が苦手にもかかわらずワイン輸入業者に入社。そこでワインの魅力に目覚めてヨーロッパ各地のワイナリーを訪問して経験を積み、2011年に独立。ワインと料理のペアリングに特化したメディア通販「レモンタージュ 」の運営、飲食店プロデュースなどを通じて「日本にただ一人のワインプロデューサー」として活動中。また、茶道、書道、音楽、アートなど、様々な業界とワインのコラボイベントを実現し「ワイン界の異端児」と呼ばれている。

ワインプロデューサー大西 タカユキ公式ウェブサイト

関連記事

  1. ここまで進化した!世界が認めるノンアルコールワイン

  2. いなり寿司と日本の赤ワインの驚くべき出逢い。

  3. 都農ワインビジュノワール外観

    恐れ入りました、都農ワインの黒い宝石ビジュノワール。

  4. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  5. アンダーウッド

    4月28日オンラインワイン会「おーみんのワインZOOM」でオレゴンワインを愉しみませんか?

  6. モルドバワイン

    美味しすぎて誰もが驚く「モルドバワインの秘密を探る」オンラインワイン会(ゲスト&クイズあり!)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 覆面の3人が造る革新的なワイン!待望の2020年ヴィンテージが数量…

  2. モスカートの華やかなアロマにオーク樽熟成の香ばしさが溶け合う官…

  3. 年に一度しか入荷しない“限定ロゼ”「オノロ ベラ ロサド」

  4. 中国の謎の土着品種の魅力!寧夏ヤンヤン国際ワイナリー シャーロ…

  5. ヴィーガンワインとは

  1. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  2. 生牡蠣とワイン

    生牡蠣に合うワインを発見。しかも覆面!?

  3. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  4. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

  5. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!

ワインを選ぶ

アーカイブ一覧