ハートラベルの甘口赤ワインとバニラアイスは絶品!

ハートの甘口赤ワイン

ワインプロデューサーのおーみんです。

ハートラベルのワインは、たくさん存在します。
結構ジャケ買いワインが好きなので、ハートラベルのワインは色々とリサーチしています(笑)

そんな中でも、このハートラベルはいかがでしょう?

可愛い上にアートなハートラベル

そのワインの名は、「クロスター醸造所 アマリエ ナーエ ドルンフェルダー Q.b.A.」。

アマリエラベル

王道のハートラベルではなくて、ラベルの枠からはみ出してしまっているほど躍動的なハート。

そして、ハートの中に葡萄の葉のような美しいデザイン。

ワインはアートだと思っています。
外見のセンスの良さはワイン造りのセンスにも繋がることが多々あるので、見た目から期待してしまいますね。

なんと、ボトルは磨りガラスというこだわり。

アマリエボトル

ボトルをよ〜く見ると、半透明??

そう、ボトルには磨りガラスが採用されています。
磨りガラスのワインボトル、あまり見かけないですよね。

この質感。
ぜひ、手にとって触っていただきたい。

ボトルが磨りガラスになっているだけで、こんなにオシャレになるんですね!
小樽のガラス細工のお店にさりげなく並んでそう(笑)

そのままリビングに飾って、インテリアにしてしまっても良いかも。

バニラアイスとの相性が驚異的!

このワイン、赤ワインなのに甘口なんです。
チャーミングな外見から、「どれだけ甘いんだろう?」と想像して飲んでみると、結構驚きます!

見た目は、普通に赤ワインの美しい色調。
カシスやドライフルーツのような凝縮した甘いアロマが立ち昇り、実際に飲んでみるとほのかに甘みが口の中に広がってから、心地良い酸味と渋みがバランスを取ります。

甘いのに、甘ったるくない!
癒しの味わいです。

そんな「クロスター醸造所 アマリエ ナーエ ドルンフェルダー Q.b.A.」と驚きの相性を見せたのが・・・

バニラアイスと赤ワイン

バニラアイス!!
この写真に並んでいるのは、バニラアイスと赤ワインとコーヒーです。

バニラアイスとコーヒーが合うのはよく分かるけれど、「クロスター醸造所 アマリエ ナーエ ドルンフェルダー Q.b.A.」との相性が驚異的に良い!!

そして、次のような順番で合わせるのがおすすめ!

  1. まず、バニラアイスを食べる。
  2. 次にワインを飲む → とってもよく合う!
  3. バニラアイスにワインを少しかけて食べる。 → これだけでも美味しい!
  4. さらに、ワインをかけたバニラアイスに同じワインを合わせて楽しむ
    → 最強のマリアージュ!!

以前、コーヒーとワインのコラボをしたことがあって感じたのは、コーヒーの香りや味わいに赤ワインとの共通点が多いこと。
コーヒーがバニラアイスに合うのなら、赤ワインも合うはずですよね!

番外編:フォワグラとも驚くほど相性が良い!

ハートの赤ワイン

このワインが相性の良かったもの。

それは、なんとフォワグラ!!

この写真の背景に写っているお料理、実はフォワグラのバーガー仕立てです。

バンズの間にフォワグラと牛タンが挟まれているのですが、この中のフォワグラと「クロスター醸造所 アマリエ ナーエ ドルンフェルダー Q.b.A.」の相性が絶妙!

元々、フォワグラには甘い白ワインを合わせることが多いのですが、やはり甘みとの相性がとっても良い!!
そして、今回フォワグラに合わせたやや甘口の赤ワインが、まるで少し甘いソースのようなニュアンスでフォワグラと絡み合います。
さらに、フォワグラの脂っこさを赤ワインの渋みが中和してくれるので、合わせると快感。。。

贈り物にも最適!

フォワグラはともかく、バニラアイスは市販のものを買えば、この素敵なペアリングをご家庭でも再現できますね!

容量は少し少なめの500mlで、低アルコール(アルコール度数9.5%)なので、お酒にあまり強くない方へもおすすめ。
バレンタインや記念日をはじめ、様々な贈り物に最適です!

→ カラフルなラッピングはこちら
→ ラッピングバッグを購入していただき、セルフラッピングも可能です。

葡萄が苦手にもかかわらずワイン輸入業者に入社。そこでワインの魅力に目覚めてヨーロッパ各地のワイナリーを訪問して経験を積み、2011年に独立。ワインと料理のペアリングメディア&通販「レモンタージュ 」の運営、飲食店プロデュースなどを通じて「日本にただ一人のワインプロデューサー」として活動中。また、茶道、書道、音楽、アートなど、様々な業界とワインのコラボイベントを実現し「ワイン界の異端児」と呼ばれている。

ワインプロデューサー大西 タカユキ公式ウェブサイト

関連記事

  1. プルミエールコートドボルドー

    1000円台で買える30年古酒「ドメーヌ・デュ・ムーラン1988」を試飲してみた!

  2. オレンジワインと和牛カルパッチョ

    肉料理には、赤じゃなくてオレンジワイン!?

  3. 横手焼きそば

    1989年古酒と横手焼きそばがマリアージュする理由が!

  4. コンセホ カレデュエニャス  ロサード フェルメンタード エン バリーカ

    料理さえ必要としない恍惚のロゼワインを発見。

  5. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!

  6. サバの味噌煮

    流行りのサバ缶はワインのおつまみになる!?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 山菜・野草料理とペアリング!(レシピ付)

  2. しょっつる×オレンジワイン の最高マリアージュ

    家で再現可能なレシピ付!しょっつる×オレンジワイン の最高マリア…

  3. おひとりさま女子の料理人が綴る、レシピ付き小噺 vol.0 「宅飲みを…

  4. すき焼きとブルズブラッド

    すき焼きに合う「雄牛の血」。

  5. ロゼワイン

    ロゼワインとは?

  1. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  2. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

  3. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!

  4. 「すごい!マリアージュは本当にあったんだ!」感動の美味しさ!最…

  5. いなり寿司と日本の赤ワインの驚くべき出逢い。

アーカイブ一覧