中央アジアのナパバレー!中国の寧夏ワインとは?

寧夏ワイン

ワインプロデューサーのおーみんです!

12月9日に、中央アジアのナパバレーと呼ばれ、世界中から注目されている中国の寧夏のオンラインワインセミナーを開催しました!

寧夏ワインをクイズ形式で学ぶオンラインセミナー!

寧夏ワインは、知れば知るほど魅力的です。

寧夏ワインが注目される理由

  • 乾燥しているので病害が出ず、有機栽培が可能!(意外でしょ??)
  • 寒暖の差があるのでエレガントなワインが造れる!
  • 周りが砂漠なので害虫フィロキセラが侵入せず、接木無しでぶどう栽培ができる(※)
    ※ ほぼ世界中のワイン用ぶどうは根っこだけ害虫フィロキセラへの耐性があるアメリカ産だが、寧夏は根っこもヨーロッパ産ぶどうなので、かなり珍しい。

謎の土着品種「シャーロンジュウ」

中国の土着ぶどうに「シャーロンジュウ」という品種があります。この品種、謎なんです。ヨーロッパ系のワインに適したぶどうのDNAを持っていますが、一体どの品種がルーツなのかはっきりしません。

様々なカベルネ系品種が交配されて生まれたようなのですが、DNA鑑定をしてもワイナリーによって「カベルネフラン」が出たり、「カルメネール」が出たりします。

そんな「シャーロンジュウ」のワインは、濃厚なのに滑らか。まさに、寧夏にしか無いエレガントな味わいを実現しています。

寧夏ワインにご興味ある方は、動画セミナーをご覧ください。かなり本音でおーみんが熱く語っています(笑)

 

寧夏ワインが飲みたくなったら・・・

レモンタージュは、寧夏のワインの取り扱いがあります!

動画セミナーでご紹介した、完全オーガニックの寧夏ヤンヤン国際ワイナリーのシャーロンジュウ2種類は、特にオススメですよ!

→ 商品の詳細ページはこちら


→ 商品の詳細ページはこちら


→ 商品の詳細ページはこちら


→ 商品の詳細ページはこちら

葡萄が苦手にもかかわらずワイン輸入業者に入社。そこでワインの魅力に目覚めてヨーロッパ各地のワイナリーを訪問して経験を積み、2011年に独立。ワインと料理のペアリングに特化したメディア通販「レモンタージュ 」の運営、飲食店プロデュースなどを通じて「日本にただ一人のワインプロデューサー」として活動中。また、茶道、書道、音楽、アートなど、様々な業界とワインのコラボイベントを実現し「ワイン界の異端児」と呼ばれている。

ワインプロデューサー大西 タカユキ公式ウェブサイト

関連記事

  1. 【KOBEブラッシュワインプロジェクト】サポータープラン※同梱不可&2022年6月頃の完成予定

  2. シャススプリーン

    コロナを追い払うメッセージ性を持つワインがあるんです!

  3. カラフェ3種

    ワインでお酌を!陶器のワイン用徳利【韻 -inn-】CARAFE(カラフェ)

  4. プルミエールコートドボルドー

    1000円台で買える30年古酒「ドメーヌ・デュ・ムーラン1988」を試飲してみた!

  5. ピジャージュ

    ピジャージュ(櫂入れ)とは?〜おーみんが造るオレンジワイン〜

  6. ちりめんじゃこ

    やってはいけない!ちりめんじゃこと赤ワインのNGペアリング!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. セラー解放リスト2022夏

  2. 保護中: OSAKAオレンジワイン プロジェクト2月畑 report

  3. 保護中: OSAKAオレンジワイン プロジェクト1月畑 report

  4. 新作白ワインが登場!お花見ワインセット!

  5. Virtual Winery QUARTETTO

  1. 衝撃!?ホタルイカに合うおすすめワインとは?

  2. 生牡蠣とワイン

    生牡蠣に合うワインを発見。しかも覆面!?

  3. 練り切りとソーテルヌ

    練り切りの和菓子と貴腐ワインの感動マリアージュ!

  4. 三色団子とロゼスパークリング

    三色団子をロゼスパークリングに浸す!?

  5. ばら寿司

    ばら寿司に合う意外なワインを発見!